SakuraWi - BLog

みんなのウェディングの新米エンジニア。聴いたお話をまとめておく倉庫的な。スタックストックスタック!

4月分の毎日書き続けたBlogを振り返って感じたこと


GWに入った、ということは、4月が終わったということ。

みんなのウェディングに入社して、感じたこと、考えたこと、行動したことをこのブログを通じて
できるだけ毎日、記事に書いてきました。

その積み重ねをもう一度全て読んで、どう思ったか、何が大切かをまとめてみました。
自分が書いてきて何を思ってたのか、忘れないように復習がてら!

全体的な感想

見出し書いて、その下にちょろっと書いてあるものが多くて、
軽いなーw
浅いなーwって思いました。

継続するために仕方ないことかもしれないけど、
インプットとして今日はコレっていうものはしっかりと書くようにしよう。
そしたら見る人も見やすいよね


あと読んでてなんでこれこう思ったんだ?という内容が多かった。

ということで、

  • どんな出来事があり
  • どこに対して何を思って
  • 行動はこうしてinputがあり
  • 課題がでてきて
  • 解決してこうしたい

みたいなものが必要だと思った。

4月で考えた成長図式

30記事ほど読んでみて出てきた図がこれ。


f:id:Saku-Saku:20170504002035j:plain

自分の状況と、方向性みたいな

自分から出てる黒い矢印->行動

自分からでた黒い矢印は、行動したときに伸びるもの。
いろんな方向に、ちょこちょこ行動しまくっていくとにょきにょき伸びる。

いうたら、アウトプット。自分から飛び出た、他の人にも見えるアウトプットの形。

これらには向かっている方向がある。
意味ある方向と、あんまり意味ない方向。

それは伸ばしきらないと意味があるかどうかわからない方向が多いんだけど、いくつかは伸ばすべきである、という方向がある。

先輩と本

黒い矢印(アウトプット、行動)を伸ばす方向を定めるものの指標として
「先輩」と「本」がある。

先輩はそれまでその同じ道筋を走っている人であるため、その人自身が意味ある方向だと思って伸びている方向。
なので、自分から伸びる黒い矢印の先に先輩がいるなら、それは伸ばしてもいい確率が高い方向。

本も同様。
本はかなり正しい方向を示す座標のようなものだと思う。
理想に近しい方法を指し示してくれるものかな

ここで、2人ほどロールモデルの人を見つけるとかなり方向が絞られる気がする。
身近な先輩と、社長、といったように2人がいるとその2人が同じ方向性にいるのであればかなりただしそうな向き。



先輩に気に入ってもらう、信頼を得る人材となるために先輩がいる方向へ自分の矢印をぐいっと伸ばす必要性。

行動とやりきるは違う

1つ思ったのが、行動とやりきるって違うんじゃないかなということ。

行動はやり始めてしまえばなんでも行動。ちょっとでもし始めたら行動した、と言える。
でもやり始めるだけでも大切だけど、それよりも重要なのって「やりきる」ことだ。

行動することは得意だけど、やりきることはちょっと苦手だ。

図でいうと、行動は初動の矢印。あるところまでは行動として矢印が伸びる。
で、やりきったらどうなるかというと、自分の理想の方向へぐいっと曲がって進む。
ので、やりきったときに大きく意味がでてくる。

あとやりきるには、ゴール設定が必要。
行動を開始して、どこまでやるのか。
時間で決めてしまうのもいいかも

無意味な黒い矢印

無意味に黒い矢印を生やして伸ばしまくっても、結果には繋がりにくい。
でも黒い矢印があまりにも自分から出ない状態はいけない。

とにかく出しまくって、伸ばすべき矢印はどれか、選定が必要

黒い矢印には育てるための時間が必要で、
時間は有限だからどの黒い矢印を育ててあげるか決めてあげないといけない。

全部満遍なくやっていると、それなりの矢印しかできなくなっちゃう。



コアな方向へ向かっている矢印を育てること。

4/2の記事

自分にとっての原点に近しいかも。
会社に入る前に考えていた内容
社会人を迎えるにあたって - SakuraWi - BLog

失敗積む

失敗が怖くないというマインドセットをすることで、
自分の飛び込む力を伸ばそうと、使おうとしていた。

考えてから行動する人の一歩よりも先に一歩出している櫻井であろうと思います。

うむ。って感じ。笑


意外とこれ意外の内容って浅いことしか書いてないんだけど
できていないなーって感じてしまった

本を読むだの、量をーだの。


人に会う、本を読む
ということをあげてて、3大インプットの2つであるのでここは強化だな。
やって間違いではないところだ。

5月は
・ランチタイムの利用
・お風呂で本読むというセット
でいく


給料について

お金について、どうステップアップするのか?
お金とはなにか、知らないといけない。

5月に達成するべきこと

上に書いた図でいうと、どこかの一定ラインに達した黒い矢印を数本作ってしまうこと
「お、ここまでやったね」というものを持つ。

そして、黒い矢印を育てるための習慣を自分に染み込ませてしまうこと。
ダメな習慣はさよならして、自分を育てる習慣を形成させてしまうこと。

方向が定まった矢印はアホみたいに伸ばす。
自分に納得感を持たせることがコツなんだろうな。だから、先輩や本を軸に、もっと注ぎ倒さないと。
指標や軸を得るために、たくさんの人に体当たりしているんだろうから。

腑に落ちる、腹落ちさせる意味はココにあるんじゃないだろうか。
はい、もう走って行って大丈夫ですよ、という。


記事の完成度

シェアもあってか、閲覧数も多いこの記事。

同期が少ないとこんなに良いんだぞー論【同期9人のメリット】 - SakuraWi - BLog
読んでみるとなんだかわかりやすい。
1つのテーマでささーっとまとめてあるからかな。

4月中盤、15~20日で悩む

悩んでる時期もあった。
何に悩んでるのかあんまり明確でない、なかったのだけど
もやもやしたものや、周りと比べてしまって焦っていた。

上司にすごく向かい合ってもらって、良い方向にはいってると思う。





ということで、1ヶ月分の振り返りでした。
毎日書いてるからか、読んでてこう思っていた、ということがしっかり残ってたと思います。
あんまり忘れている内容がなかった。