SakuraWi - BLog

みんなのウェディングの新米エンジニア。聴いたお話をまとめておく倉庫的な。スタックストックスタック!

GW気分からの脱却、5月に作るべき基準


どうもこんばんは。おはようございます、櫻井広大です。

今日も元気に出社してきました。
おうちでごろごろしたい気分は滋賀県に置いてきました。
働くぞ!!!という気合いはあります。

当たり前が当たり前にできる難しさ

何度だって書きますが、当たり前を当たり前にするのは本当に厳しい。
今日はなんだか手を抜いたつもりはないけどできていないことが多かった。
全然当たり前になっていないぞ・・・。

グループワークでの議事録漏れ、日にち修正など。メール文体も。
このへんは本当に自分の悪いくせがでている。
漏れなく、抜けなくのMECEな感じで仕上がっていない・・・

というか自分の基準が、そもそもの段階でかなり低い。
文章をメモして残すことに対しての抵抗がそれなりにある。
まぁこれくらいでいいかなぁという。

これは早いうちに解消しておかないと今後一生続いてしまうくせになるため、5月で抹消する。

一人でやってみてこんな感じなので、2人、3人のチェックを増やすことは絶対で、ミスったら終わるくらいの気持ちでやらないといけないと思った。
どうやったらミスをなくすことができるか意識しないと・・・
なんだか5月だしいいや、みたいな気持ちが出かけている気がする。


5月しかないという焦り

社会人にとっての基準、当たり前はきっと4月と5月でかなりの大部分が決まってしまうんじゃないと思っている。
最初から全力でやっているか?常に上を目指しているか?
最初からずっとやり続けることができていないのであれば、それは習慣化されない。

全てがほぼリセットされた状態で始まる新卒のこの2ヶ月(弊社では研修は2ヶ月)の間に無意識化させて行えることをいかに増やすか、
高い基準に据えるかで伸び率がかなり変化する。


個人的に思うのは、何が高い基準か?なんてなかなかわからないし、測りにくい。
だからこそ、本と人の話や価値観をものさしとして自分の軸、基準をおくとよいのではなんか、と思う。

高いところにおくべきだ。やるからには。
でも絞らないと全部が全部習慣化できないかもしれない。

本かなー、本は絶対に習慣化させたい、、、ぞ!

仕事への切り替え

GWから普段の業務へ戻る切り替えのスイッチはなにか?

個人的には新幹線にのったこと、朝みなさんの前で発言する機会をもらったことで気持ちの切り替えができた気がした。


チャンスをつかめ

目の前にチャンスがきたのにのがしかけてしまった。
というか、チャンスは手をあげればいつだって掴み取れるもの。

誰もいかない場所で、飛び込めるのは自分の強み。どんどんいくべきだった。

身近にあるチャンスを捉えて、少しの努力、準備で大きな成果を出す。

自分の得意分野で、しっかりとバッターボックスに入ってバットを振る。
当たるまでとにかく入って、立って、振る。


飽きる本

読んでてなんだか飽きたなーっぽい本は切り捨てるべき?
インベスターZの映画の話みたいな感じだろうか。
損失はすぐに切る。損切り。


というか社会人の人ってどうやって漫画読んでるんだ?
借りてくるの?ネカフェでまとめてよむの?

あ、先越された、という感覚

あー、やられた!というビビッとくる時が何度かある。
びびっときている、ということは自分で思考していたことがあったりすること。

なぜそれを先にやらなかったのか?やれなかったのか。

やれ。

北千住の楽しさ

めっちゃ楽しい街だった。

というか東京は本当に楽しすぎる。
どこを歩いたって新鮮さを感じ取れるし、季節によっていろんな顔をみせてくれると思う。
それにどこにいったって飲み屋さんやカフェがあって、歩いていて休憩、食事に絶対に困らない。
メトロの駅から駅まで歩いたとしても長くて15分、だいたい5分歩けば隣駅につくことができる。

5月のびっみょーに肌寒い今の季節、どこを歩いてもセンチな気分で歩けて酔えるのでおすすめ。

ブログ読んでいるよ!というコメント

日に日に読んでくれている人が増えているようで、嬉しい限りです。
コメントくれる人よ、ありがとう!!

読んでどう思っているかもセットで聞かせてもらえると、うれしいなー。