SakuraWi - BLog

みんなのウェディングの新米エンジニア。聴いたお話をまとめておく倉庫的な。スタックストックスタック!

映画な休日の送り方


映画をいくつか見たので、そのレビューっぽいものを書きます。

エクスマキナ

AIをテーマにした作品。

国内だと公開していた劇場がかなり少ない感じ?だったはず。

AI系の映画は多くて、似たような近未来感出す映画が多いなという印象。 herという映画と雰囲気はかなり似ているかも。

登場人物はグラビティ・ゼロと似ていて数人だけ。

余計なものははぶいてストーリーと物語だけで勝負させている感じですな。

この手の映画は最後のオチが大切で、そこで良い映画か残念な映画かがわかれるはず。

うーむ、ほう?って感じの終わり方だったw AIに恋愛というか性的なものを描くっていうのちょいちょいある。 結局はそれすらも利用してって感じがしたけど。 まぁ時間があればみようねってパターンの映画でした。 amazon primeとかで十分です。

トランスフォーマー最後の騎士王

だめだめですねw

もう流石に限界なんじゃないかっていうシリーズにw

引き込まれるシーンがほぼなしで、頭の片隅で余計なこと考え放題な映画だった。 ていうかもう以前の物語とかも忘れているし、どうすんだこれっていう。

オプティマスプライムもはやなんですかあなたっていうかんじ。

最後語って終わるのはもう笑えてくる・・・。

スパイダーマン

75点っていう感じ。 他のアベンジャーズ系列とちょっと作りが違う気がする。 でもあんまり満足感が高くない。 予告はやっぱ天才かなって思わされますな。

アイアンマンもうちょっとでてよ!ってなるくらいにうまくおさめているのはよいのかも? てか、スタークのキャラがやっぱ良いキャラだなーって再認識できる。

ペッパーくんやっぱり美人。

最後は親愛なる隣人に戻る最後もよい。

カフェ

おしゃれなカフェに行ったらいい感じのハンドソープがあって、 「これオレん家にも導入しよや!!!」 と思ってググったら、

たけえw

ちょっと手が出ないレベルでした。