SakuraWi - BLog

みんなのウェディングの新米エンジニア。聴いたお話をまとめておく倉庫的な。スタックストックスタック!

愚直にやる。やる。やる。


言葉の重みを感じた1日でした。

というのも、同期が優秀すぎて同じ課題をやっていても圧倒的に進捗に差がつくんですね。
自分の性格からしても、今までやってこなかったツケはツケですが、やっぱり焦ります。
やべえ、周りめっちゃはええぞ、と。

いつもながら、焦っていたら上司がコメントをくれて、うう!となりました。
勝手ながら引用しちゃう。

XX君のこれまでの努力だね。
櫻井君。焦らず愚直に。応援してます。

周りが早いのは今までの努力のだぞ、と。

焦らず、一歩一歩知識を増やして、インプットして、伸ばしていくしかない。

そうだ!そんなことは前からわかっていたじゃないか。
愚直に、目の前のことをしっかりと、着実にこなす。
それが今一番大切なことだ。

計画的に進めるということ

計画通りに進めるには、バッファを設けることが必要。
5日間の計画を立てるのであれば、4日間でそれなりにしっかりと組んで、残りの1日は予備日として設ける、など。

本業であるエンジニア業以外にも、こなすべき仕事は多々ある。

とはいうものの、どうやってエンジニア業の時間をしっかり確保するのか、という工夫はいつだってこころがけるべきだ。
時間が省略できることはとことん省略して、自分にとって効果的な時間をどれほど生み出せるか、だ。

単純に時間を増やしてもいい。
でも、時間は有限である。

伝説の新人

お気に入りの本。
習慣化への意識を高めたい人は、ぜひ。
sakurawi.hateblo.jp