SakuraWi - BLog

みんなのウェディングのエンジニア。聴いたお話をまとめておく倉庫的な。スタックストックスタック!

知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と思われる社長の採用ルール48 を読んだ感想


知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と思われる社長の採用ルール48を読みまして、その感想などをまとめておきます。

知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と思われる社長の採用ルール48

感想

  • ブルーオーシャンな学生をどうとるのかの戦略が書いてある。
  • 大企業ではできない部分で攻める。接点を多く持ったり、どうすれば志望度があがるか?など。

大事なところ、面白いと思ったところ

  • 採用とは別の予定で会う
  • 質に妥協はしない
  • 他人より早く行動できる人はリスクテイクができる人である可能性が高い。順応力が高い
  • 入社後で身につけられるスキル(育成要件)は基本ムシでよい。
  • 会いたい人と会う。なら、その場へ行ったりアプローチの方法はなんでもある。
  • 習慣という再現性があるものを問え。

まとめ

ざっくりした記事になりましたが笑

ちゃんと見極めるポイントを明確にして、そこをしっかりとみる。 競合が少ない部分から学生を探すなどして、確率をあげる。 アプローチは他がやっていない部分で勝負する。フォローを厚くする、など。