SakuraWi - BLog

WEBエンジニア。聴いたお話をまとめておく倉庫的な。スタックストックスタック!

AWS lightsailでダウングレードをするための手順と、php.ini・post_max_sizeとupload_max_filesizeの更新方法【Wordpress】


AWS lightsailでアップグレードしたのもの、ダウングレード(スケールダウン)するための方法は公式的にありません。

AWS lightsailでのサーバインスタンスのアップグレードの方法

snapshot(スナップショット)から新しいインスタンスを生成し、静的IPを付与すれば完了。

非常に完結にアップできるので、ありがたい。

が、ダウングレードには一手間必要。

lightsail Wordpressのスケールダウン、ダウングレードする方法

Wordpressをlightsailを利用していて、プランを下げる方法について書きます。

スナップショットから下げる方法はなく、自力で再設定する必要があります。

インスタンスを用意する

起動しておきたいプランのインスタンスを選択し、起動します。

今回、僕の場合は、プランをあげる前にいくつか前のプランでのスナップショットを残しておいたので、そちらから生成しました。

これが残っていない場合は、1から設定する必要があると思います(とはいってもそこまで違いはないです)

All-in-One WP Migrationを利用する

プラグインであるAll-in-One WP Migrationを利用します。

エクスポート時に512Mを超えると、課金する必要があるようです。

f:id:Saku-Saku:20210302204714p:plain

エクスポートで「ファイル」を選択して、ダウンロードします。

(今回は400Mぐらいでした。)

移行先のwordpressでインポートの設定をする

移行先でも同様のプラグインを導入してインポートの用意をします。

AWS lightsailでのwordpressのファイルアップロード上限は40Mになっている

しかし、ここで一つの壁が。

ファイルのアップロードサイズが制限されてしまっています。

これを更新しないとアップロードができません。

今回は、FTPソフトを利用してアップロードします。

filezillaでダウンロード・アップロードする。

bitnamiに直接アクセスする必要があるので、

  • SSH Key (.pem download)
  • host

の情報を元にアクセスします。

f:id:Saku-Saku:20210302213734p:plain

.pemはligtsailのトップ、以下の場所からダウンロードできます。

f:id:Saku-Saku:20210302205256p:plain

php.iniのありか

/opt/bitnami/php/etc/ 配下にあります。

変更する内容

upload_max_filesize = 12M
post_max_size = 13M

これらの値を任意の設定にします。

こんかいは 512Mにしました。

lightsailのインスタンスの再起動をする

その後、lightsailインスタンスの再起動をします。

再起動をしないと、読み込まれません。

以上でアップロードできるようになる

インポートして、実行すれば完了です。

https://isotropic.co/how-to-increase-the-wordpress-upload-limit-on-an-aws-lightsail-bitnami-installation/

https://kinsta.com/jp/blog/wordpress-maximum-upload-file-size/ https://qiita.com/RHM/items/a80834dafb6a66d25d30